運気アップに風水は重要です

子宝のラッキーカラーはオレンジ?

子宝に恵まれないと悩んでいる人の中には風水を取り入れている人も多いのではないでしょうか。子宝に恵まれるという風水についてここでは紹介したいと思います。まず子宝の方角とされているのが、北、東北、南西なので、この場所に子宝の風水ラッキーグッズやカラーなどを置くようにしましょう。そして何より、大切なことは、家の中を常に綺麗にしておくこと、それが一番大切です。家をきれいにしていることというのは、子宝に関係なく気がとても入りやすいといわれています。
北の方角は子宝の風水では大切とされていますが、夫婦愛、受胎を意味する場所です。オレンジやピンク、ワインカラーがラッキーカラーになっているので、この方角に寝室がある人は、子宝に恵まれやすいとされているのです。そして北の部屋をラッキーカラーで統一しましょう。ザクロ、桃などは北において、カーテンの色やベッドカバーの色なども、すべてオレンジなどで統一させるといいでしょう。
この北の方角に水回りがあると、受胎のエネルギーが弱くなるといわれていますから、清潔にしておくことも大切です。
風水の子宝では、お風呂のお湯の貯めっぱなしについてもよくないとされています。貯めっぱなしにしていると、子供が出来るエネルギーが弱まるので、お湯は貯めっぱなしにしないで、窓も換気を良くして清潔を保っておくことが大切です。キッチンなどの水回りには、盛り塩をしておきましょう。家全体をモノトーンなどに統一するとそれだけでパワーが下がるのでその点も注意しておきましょう。

風水グッズはリーズナブルで充分です

今毎日の生活で風水を取り入れているという人はとても多いですが風水を取り入れるにあたって、手軽に風水を取り入れたいと思っている人は、風水グッズを取り入れるといいといわれています。風水グッズというのは色々とありますが、やはり風水グッズで人気のものは値段もリーズナブルで、手軽に取り入れることが出来るものではないでしょうか。いくら良いとされている風水グッズであっても、数十万円もするような、風水グッズなどは手軽に取り入れることが出来ませんから、風水グッズを取り入れる場合には身近でリーズナブルで、手軽なものがお勧めです。
風水グッズをこれから選ぶという場合には、何を取り入れればいいのかわからない人も多いですが、風水グッズは色々とありますから、まずは自分が何を目的にして風水を取り入れようと思っているのか、その点を考えて取り入れるといいでしょう。
トイレや水周りの風水に力を入れてみたいとか、リビングに風水を取り入れたいとか、家全体の風水を考えたいとか、色々とあると思いますが、それぞれの風水を取り入れるにあたって、やはり目的を考えたうえで、風水グッズを探した方がスムーズに見つかると思います。
最近は風水グッズを専門に取り扱っているようなインターネットのサイトなどもありますから、風水を取り入れるにあたっては、専門のショップを見て選ぶといいかも知れませんね。風水グッズランキングなどもありますので参考にしてみるといいでしょう。

風水でのお財布の扱い方とは

風水では金運をアップさせるためにはお財布選びも大切だと考えられています。お財布を選ぶことも大切ですし、新しい財布の使いはじめについても、色々と気をつけなければいけないことがありますので、覚えておいた方がいいでしょう。風水では、財布の使い始めについては、満月から新月の期間は使い始めないほうがいいとされています。そして最初の9日間には、お札を多めに入れておくことも大切です。
またレシートを入れっぱなしにしている人や、メモなどの紙を入れっぱなしにしている人が多いですが、財布の中には、紙類はできるだけためないように注意しましょう。風水を考えたときには、お札の向きも重要で、お札の向きについては、揃えておくようにしましょう。
帰宅したら、財布をカバンに入れっぱなしにしないで、引出などにしまっておくことも、風水で財布を考えたときに大切なことになりますので覚えておきましょう。
風水では、お財布は、できるだけ暗い場所に片づけておいた方がいいとされています。明るい場所に出したままにならないように気をつけることも風水では重要なことなのです。
今通販などでは、風水に効果があるといわれている財布が色々と販売されていますが、どれを選ぶ場合にしても、風水の財布でない場合にしても、財布の使い始めや、財布の普段の使い方については、このように色々と細かい点が決められているので、できるだけ守るように心がければ、より金運もアップするのではないでしょうか。

風水ではお風呂の環境が大切です

風水を考えた際のお風呂についてですが、お風呂の場所が悪い場合には腎臓が悪くなったり肝臓が悪くなるといわれています。暗くて湿気が多いお風呂は、陰の力も強いので、夫婦仲が悪くなる、結婚運が悪くなったり、男女のトラブルなども勃発しやすいとされていますから、お風呂の環境を整えるという場合には、温かみのある、リラックスできる環境に整える必要があります。
お風呂で気をつける風水としては、運気を逃してしまう水漏れなどがありますので、運気を逃さないように水漏れの症状がある場合には早めに修理をしましょう。窓は大きい方が開放的だと思っている人も多いと思いますが、お風呂の窓は温度を下げて気を抜けさせる効果もあるので注意しましょう。
風水で考える運が上がる浴槽というのは、自然の天然素材で作られているヒノキ、石などがいいといわれています。ステンレスは反射するので、気が反射して逃すこともありますから注意しましょう。プラスチックの浴槽は、ヒノキの入浴剤などを入れれば、運気が上がります。
人の体というのは、目に入った色で色々と反応します。お風呂に使う色というのは、できるだけ明るいような色にした方がいいでしょう。薄ピンク、ベージュなどがお勧めです。1日の疲れをいやしてくれますし、それだけでなく、風水で考えられるお風呂はエネルギーの源でもありますからその点を注意して、明るい雰囲気で、もちろん清潔に保つということがとても大切になってきます。

風水で見るカーテンの色と種類

風水ではカーテン選びもとても重要であるといわれています。風水は方角や色などがとても重要視されていますが、部屋の色と言えばカーテンの色を考えることも大切なのです。風水で考えるカーテンの色についてですが、光を遮断してしまうような遮光カーテンなどは、どちらかと言えば、陰の意味合いがありますので、カーテンで運気をシャットアウトしてしまう可能性もあるので注意が必要です。カーテンを選ぶ際には、部屋の使う用途に合わせて選ぶといいとされています。
例えば風水では、家族が食事をするとされているダイニングは気を吸収する場所となっているので、気の流れを活性化させてくれるロールスクリーンを選ぶといいといわれています。リビングのカーテンは、できればボリュームがあまりなくてリラックスできる布のカーテン、寝室は外からの光をさえぎってくれるボリュームのあるカーテンがいいとされています。
子ども部屋は、昼間は、まいて太陽の光を沢山取り込めるロールスクリーンがお勧めとされています。仕事の運気を高めたい人は仕事部屋や書斎は、カーテンではなくて、ブラインドにしたりすると、風水上仕事運がアップするといわれています。
カーテンの色については、北はオレンジの色、南は緑、東はピンクといった感じに決まっていますから参考にして選んでみてはいかがでしょうか。風水を取り入れてカーテンを選べば、それだけでも運気をアップさせることが出来るのでお勧めです。

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www.commaprojectsint.com/" target="_blank">http://www.commaprojectsint.com/</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。